PublicMethod(パブリックメソッド)を活用して…(現場の声)

H中学の先生からのコメント

■ 導入による成果と課題

自分のレベルに応じたあたりから学習をスタートできるので,問題を解くことにやりがいを感じてもっと上のレベルに進みたくなる向上心が生まれた。ある生徒は,あまり数学は得意ではないことから学校の数学の授業にはあまりついていけない状況であったが,パブリックメソッドでは,自分でも問題が解けるので,積極的に学習に取り組む姿勢が見られた。

  <具体例@> 中3女子生徒Aさん

中学2年生の時までは,なかなか教室に入って授業を受けれない女子生徒が毎回参加。小学生の時からの基礎がほとんどできておらず,判定シートでも小学校低学年からの算数のレベルからのスタート。しかし,中3生になり受験を意識していることもあるのか、意欲的に取り組んでいた。授業での数学はついていけないこともあるみたいだが,パブリックメソッドでは,分数のかけ算からはじめており,自分がわかるレベルなのでしっかりとプリント学習に取り組んでいた。しかも,レベルがあがるにつれ、わからない問題があれば,友達や講師に積極的に質問していた。もちろんその生徒自身の数学のレベルは中学3年のレベルとは言えないが,小学校の時の基礎をやり直すことで,数学に対する苦手意識もすこしずつ改善されてくるように感じられた。高校にも内定をもらっており,小学校の基礎のレベルの算数ではあるが,自分がやったことに対して結果も伴ってきたので,これから高校でも基礎を学びながら高校の数学に取り組んでいくことを願う。高校の内定をもらったあとでも,学力向上教室に参加していので,基礎の大切さや問題を解く楽しさに気付いたのではないだろうか。

  <具体例A> 中3男子生徒B君

部活動や普段の授業にもしっかり取り組んでいる生徒。全教科良い成績を残している生徒で,数学に関しても非常に高いレベルを持っている。判定テストの結果も中1相当の3級を1問しか間違っておらず,文章問題からのスタートとなったが,それでもその生徒にはレベルが低かったようで,どんどんプリントをこなしていった。受験を約一ヶ月前に控えその生徒から,確率の問題をしたいという要望があったために確率の問題に設定。ほとんどしっかりできていたが,抜けているところもあったので確認しながらプリントを進めていった。そのあとに図形、とくに相似の問題に取り組んでいたが,やはりある程度問題を解くことはできるものの,抜けているところが多少あった。しっかりと確認しながらの作業になったので本人にとっては,非常に基礎力・応用力を底上げするよい学習になった。

■ 今後,特に改善を求める点

特にはないが,ある程度の学習を履修できた時点で,確認のための復習テストのような段階があっても良いのではないか。

■ その他特筆すべき内容

パブリックメソッドによる学習を開始する際,最初の判定テストの結果をいかに正確に判定するかが,非常に大切なことだと感じた。

自学自習システムではあるが,数学が専門の教員が監督にあたることにこしたことはない。しかし,数学が専門でない教員が監督にあたったとしても生徒には十分な学習効果があった(ちなみに私は英語教員)。



F高校の先生からのコメント

■ 具体的な活用方法

高2キャリアコース(就職コース)週4回の授業の内、パソコン使用が可能な部屋を利用できる曜日が3回あったので、12月中旬より授業の中で復習をかねて活用した。個々の能力に応じて個別学習の形を取った。家庭でパソコン環境が整っている生徒については家庭学習もさせた(1名)。また試験についても、学年末試験以外は個々の到達レベルに応じて出題範囲を決め実施した。

■ 導入による成果と課題

分数計算でつまずいていた生徒が、重点的にその分野を学習できたことで、数学に少し興味を持ち始め達成感も味わえた。結果的に二次方程式や因数分解、展開式などの計算力がつき、高校1年のときに修得できなかった範囲が、7割程度できるようになり自信がついたようだ。

家庭でパソコン環境があった1名は、家庭学習の時間が増え、それまでは常に教員に頼ることが多かったが自分で努力するようになった。そして学年末試験では、それまででは考えられない93点を取った。

家庭にパソコンの使用環境が整っていない生徒が多い場合、授業時間をどのように使って利用するかの課題はある。



パブリックメソッドログイン

ID・PWでログインできます
 ▼ 学習者ログイン
 ▼ 教室ログイン
 ▼ 管理者(先生)ログイン

パブリックメソッド教材見本

教材のサンプルがご覧いただけます
 ▼ 分数(2299〜)
 ▼ 図形(3970〜)
 ▼ 2次関数(4908〜)

パブリックメソッド教材内容

教材内容の一覧がご覧いただけます
 ▼ 教材内容一覧表(算数・数学)

お問い合わせ

下記のページからお問い合わせ下さい
 ▼ お問い合わせ

リンク

大学発教育支援コンソーシアム(CoREF)